読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

114106

最果てに捧げる。

それでも私は、幸せになりたい。

考えること 日記 食べたもの
ジムの仲の良い先輩女性とご飯&飲みに行ってきました。

ハルタ

食べログハルタ

地元のイタリアン酒場。以前友達と行ってからまた行きたいと思っていたところに再訪です。

f:id:skycitron2016:20160423123515j:image

鮮魚のカルパッチョ、もっとこう、ふわふわした感じの軽いのを想像してたらすごいガッツリ来た。うれしいけど!(笑)

写真撮り忘れたけど、しらすのペペロンチーノも食べました。しらすめっちゃたっぷり乗ってて美味しかった!!

ワインをお供に、女子的なトークをあれこれ。内容は割愛(ΦωΦ)フフフ…

 

 

 

 

さて。

昨日いろいろ話してて、今日思ったこと。が表題のそれ。

結局のところ、わたしはまだシアワセになりたいんだなということ。

人の言う「しあわせ」と、社会の定める「シアワセ」と、私の感じる「幸せ」は多分だいぶずれているので、わたしはしあわせだけど、シアワセじゃなくて、幸せなんだろう。

それでいいじゃないかともおもう。2-1の判定勝利。どんな勝ちでも、勝ちは価値。

でもね、シアワセにもなりたい。でも、シアワセになったら幸せじゃなくなる。どっちを選んでも、しあわせだって言われるんだろうけど。

幸せだと欲張りになるのです。

シアワセじゃないと焦ってしまうのです。

しあわせといわれると頷けなくなるのです。

でもやっぱり、それでも私は「幸せ」になりたいのです。


だから今が一番いいね。ハッピーハッピーエンド。